当社の強み | STRENGTH

製品紹介

DOC(S)シリーズ DOC(S)シリーズ

DOC(S)シリーズ

DOC...ULリスティング対応 電子機器配線用ケーブル(シールドなし)
DOC(S)...ULリスティング対応 電子機器配線用ケーブル(シールドあり)

特長

用途

仕様

タイプ 適用規格 定格電圧 定格温度 難燃性 試験電圧 絶縁抵抗
(at20℃)
CL3 UL13 300V 90℃ Vertical Tray 2000V/ min 10MΩ・km
CM UL444 - 90℃ Vertical Tray
2464 UL758 300V 80℃ VW-1
AWM C22.2 No.210 300V 80℃ FT1

リスティングとレコグニションについて

ULの認証形態には主にリスティングとレコグニションがあります。
リスティングはそれ自体が最終製品としてUL認証を得ているものであり、レコグニションは一定の条件下で使用することでUL認証を得ているものです。

リスティング

最終製品に対する認証

リスティング

レコグニション

製品の中で使用される部品に対する認証。

レコグニションレコグニション

リスティングケーブルの一例

UL13:パワーリミテッドサーキットケーブル CL3
UL444:コミュニケーションケーブル CM
UL62:フレキシブルコード STO
UL1063:マシンツールワイヤー MTW
UL1277:パワー?コントロールトレイケーブル TC

NFPA70:National Electrical Code 通称NEC規格

NFPAとは「National Fire Protection Association」の略称で、日本語では「全米防火協会」と呼ばれる米国の非営利組織のことです。NFPAでは、火災や電気などの火災によって、死亡、傷害、経済的な損失を被らないように、300以上の規格を策定しています。
NFPA70は一般的に「NEC」(National Electrical Code、米国電気工事基準)と呼ばれており、その名のとおり、様々なシチュエーションでの電気工事に関する事項をまとめたものとなっております。日本の電気設備技術基準に該当します。

NFPA79:Electrical Standard for Industrial Machinery 産業機械の電気規格

安全性や生産効率化の観点から、産業機械はより複雑で特殊な電気配線を要しており、NECの要求事項の例外を正当付けるために、適応範囲を産業機械に限定された電気規格として、「NFPA79」(米国産業機械用標準)が生まれました。

NFPA70、NFPA79に対応したケーブルの必要性について

NFPA70の産業機械部分を補う規格として位置づけられているNFPA79にてレコグニション認証のAWMケーブルは、製品全体がULリスティング認証を受ける必要があります。 「NFPA70、NFPA79対応」ケーブルは、使用可能。

内部配線に使用の場合

機器自体がリスティング認証を持つ場合は、配線はAWM使用可能。
機器がリスティング認証を持たない場合は、配線はリスティング認証が必要。

外部配線(機器と機器間)に使用の場合

全ての機器としてリスティング認証を受けていれば、AWM使用可能。
機器個別でリスティングを受けている場合は、機器間配線はリスティング認証が必要。

米国で使用する産業機器の部品は、NFPA70およびNFPA79の基準に達していなければなりません。
NFPA70、NFPA79とも内容が変更されることがあるため、産業機械の製造者、輸出業者には定期的な確認が求められます。

CL3-CMケーブルについて

NFPA79に従って配線を行う場合、MTW対応ケーブルを使用する必要がありますが、制御用に関しては「クラス2回路構成」、「クラス3回路構成」に対したCL2、CL3ケーブルが使用できます。
また、NFPA70にてCMケーブルはCL3の互換ケーブルとして使用できます。

CL3-CMケーブルについて

許容電流

内部配線に使用の場合

本製品(CL3-CM)の許容電流は空中1条布設、周囲温度30℃での値です。
許容電流はJCS0168に基づき算出した値であり保証値ではありません。
周囲温度により下記の補正係数を乗じてください。

本製品を定格温度90℃ CL3-CMとしてご使用の際は、周囲温度により下記の補正係数を乗じてください。

周囲温度 (℃) 30 40 50 60 70 80 90
減少係数 1.00 0.91 0.82 0.71 0.58 0.41 -

本製品を定格温度80℃ AWM(2464)としてご使用の際は、周囲温度により下記の補正係数を乗じてください。

周囲温度 (℃) 30 40 50 60 70 80 90
減少係数 1.00 0.89 0.77 0.63 0.45 - -

難燃性

難燃性について

資料のケーブルは下記「垂直トレイ難燃試験」に適合しております。
【適用規格:UL1685】
試験方法:ケーブルを垂直トレイの中央150mmにケーブル直径の1/2間隔で規定本数を取り付け、リボンバーナーにて20分間燃焼させた際に、ケーブル上端まで延焼しないこと。

許容電流

日本全国に
クイックレスポンス&デリバリー

こちらの製品は光昭株式会社から
ご購入いただけます。

弊社から直接ご購入いただくことも可能です。
詳しくはお問い合わせください。

電線の製造やカスタマイズについての
ご質問・ご相談は
お気軽に
お問い合わせください。

Webからのお問い合わせ

通常24時間受け付けておりますが、ご返答までお時間をいただく場合がございます。

電話でのお問い合わせ

弊社営業日の8:30〜17:30迄受け付けております。

06-6782-6551